allone275ME

【既購入者向】新旧オールワン275と今後のゲストポイント購入について

新旧オールワン

こちらの記事は2019年6月以前にオールワン275MEを購入された方向けの記事となっています。

当店購入者及び当店の代理店向けにはアナウンスをしていますが、私以外の代理店より購入されている方おり、今後の対応について理解されていない方もいるかもれないので話題にします。

新アプリはO1-275-6FI

オールワンが現行のアプリ(OS)であるO1-275-6FIに変わったのは2019年6月からです。2019年6月以前のオールワンはO1-275MEというアプリを使っていました。

新旧両方のオールワン275は、自分以外の人にFIスペクトル分析を使う時にゲストポイント(以下ポイント)を1ポイントを消費します。

このFIスペクトル分析をすることでスペクトル調整以外のモードが使えるんです。

旧型のオールワンで全てのポイントを消費したら

ポイントを使い切ってしまったら、購入してもらうことになるのですが、旧型のオールワンでは既にポイントは購入できません。

なので旧型は新型に移行して貰う事で新たにポイントを購入することができます。

このような形になったのは、新アプリO1-275-6FIはクラウド管理をしているのでFIスペクトル分析するたびに費用がかかるからだそうです。

年会費が今後は掛かることも既にオールワンを使っている方ならアナウンスをされているはずです。

旧型のオールワン275MEでポイントが切れそうな方は早めに購入された代理店にご連絡ください。

ポイント購入費用+新アプリ(O1-275-6FI)の新機種更新費用が掛かりますが、かなりお得な金額となっております。

旧型オールワンも複数のタイプがあるため費用や詳細については、購入された代理店にお聞きください。

新アプリO1-275-6FIの今後の展開について

今後の新機能もO1-275-6FIのみ実装されていくので新しい機能を満喫したい方は機種変更されることをおすすめします。

すでにパワフルなQRS転写は、O1-275-6FIのアプリにしか実装されていません。

ゲストポイントを使わない方は毎年の申請等条件はありますが、旧型のアプリでもそのまま使うことができると今のところは聞いています。

新旧オールワン275ME比較表

主な機能など
旧オールワン275ME
現行オールワン275ME
(2019年6月以降)
o1-275-6FI
波動異常予測
分析報告
十二正経エネルギー
詳細表
エネルギー療癒分析

(画像数増)
NLD24分析

(画像数増)
細胞エネルギー
分析
スペクトル干渉

(QRS転写追加)
調整モード
ゲストモード
本体に転写

(要iPhone7以降)
OS
O1-275ME
O1-275-6FI
電源
充電式
充電式
価格(税抜)
2019年10月現在
発売中止
66.6万円

NLD24分析の画像数の違い

o1-275-6FIになり画像数が増え、数値が出ている数も増えました。(下記動画参照)

測定部位
旧オールワン275ME
現行オールワン275ME
(2019年6月以降)
o1-275-6FI
FULL SCAN
36
108
神経 大脳
28
143
心臓血管 心臓
12
108
呼吸器 肺
24
108
消化器
84
286
泌尿器 腎臓
24
72
内分泌
36
108
リンパ
24
108
生殖器
(男性の場合)
12
36
筋肉
36
108
骨格系
36
108
経絡
24
24
九つのチャクラ
24
24

スペクトル干渉の機能の違い

o1-275-6FIになりQRS転写が追加になりました。

かなりの機能なので下記動画をご覧になってください。

スペクトル干渉
旧オールワン275ME
現オールワン275ME
(2019年6月以降)
o1-275-6FI
ALLONE
QFC転写

(QFC/QRS転写と表記)
QRS転写
ビタミン

O1-275-6FIのアプリのオールワンの動画

【東京】オールワン体験会(ほぼ毎週金曜日)
オールワン体験会
  • 量子波動機器に興味のある方
  • オールワンを体験してみたい方
  • オールワンの購入に迷われている方
  • オールワン275MEと276PEの違いを知りたい方
  • 他店でオールワンを購入されて使い方がわからない方

 

などを対象にした、オールワン体験会(勉強会)を
ほぼ毎週金曜日に行っています。

奮ってご参加ください。